シンガポールでは、法の定めによりシンガポール在住の「カンパニーセクレタリー(書記官)」を任命することが必須となっています。カンパニー・セクレタリーとは、会社の法定書類の整備や会計に責任を持ち、会社が法令を遵守し運営されるよう務める役職です。日本で言う司法書士に近い仕事とご理解頂ければ差し支えありませんが、シンガポールではカンパニーセクレタリーの任命が会社法で義務付けられています。

シンガ・カンパニー・サービスでは、シンガポールの法律・会計の専門知識と、現地での豊富な経験を元に、カンパニーセクレタリーサービスをご提供、企業の法定書類作成をお手伝いしております。

皆様の事業に応じた書類作成、データと書類管理、そして当局への登記を確実に行います。これ以上、ご自身で複雑な法律を読み込むことや法定書類の作成に時間を割くことや、また正確性を心配する必要はありません。こうした法定書類は当社にお任せ頂き、皆様は事業に集中して頂くことができます。

高度な専門知識が求められるセクレタリーサービスですが、当社ではリーズナブルな価格でパッケージをご提供しています。

※登記に際して実費(政府への手数料支払等)が生じる場合は別途申し受けます。

メールでの問い合わせは24時間受け付けております。お問い合わせはこちらから。