corporate secretarial service

コーポレート・セクレタリー
(会社秘書役)

コーポレート・セクレタリーへの就任、会社登記、年次総会の書類作成をはじめ、各種政府機関への書類や政府システムのアカウントなど、会社運営の法的必要事項を全面的にサポートします。

シンガポールでは、全ての法人がシンガポール在住の「コーポレート・セクレタリー(会社秘書役、カンパニー・セクレタリーとも呼ばれる)」を任命することが法の定めにより必須となっています。

コーポレート・セクレタリーとは、会社の法定書類や会計書類の整備と管理に責任を持ち、会社が法令を遵守し運営されるよう務める役職です。日本で言う司法書士と監査役に近い仕事とご理解頂ければ概ねのイメージを掴んで頂けると思います。シンガポールのコーポレート・セクレタリーは独特の役割であり、任命は会社法で義務付けられた公式な役割となります。従い、法人登記簿にもセクレタリーの名前が載ることになります。

シンガポールでは、日本で言う商業登記(司法書士)機能と会計・税務事務所機能とが合体した業態としての「セクレタリー・ファーム(会社秘書役事務所)」が多く見られます。当社は、ACRA(シンガポール会計企業庁)よりライセンス発行を受けたセクレタリー・ファームです。シンガポールの法律・会計の専門知識と現地での豊富な経験を元に、シンガポール法人の登記全般および法定書類作成をお手伝いしており、合わせて会計・税務・ビザといった幅広い分野をカバーしておりますので、ワンストップでシンガポール法人の維持・管理をお手伝いすることが可能です。

シンガポールでの法人設立や登記変更となると、全てシンガポール法がベースになり、こうした法律に精通するのはもちろんのこと、シンガポールの政府機関の規制や通達に通じておく必要があります。こうした複雑な法律や規制文献を英語で読み込み専門知識を貯めることや法定書類の作成に時間を割くことは、多くの方にとっては現実的ではなく、むしろ事業にフォーカスすべきであると当社は理解しております。

セクレタリーサービスにおいては、クライアントの皆様の戦略・事業・組織上のニーズに応じた会社設立・維持・管理を行うべく、会社法・登記面からのアドバイス、登記書類作成、会社登記のデータと書類管理、そして当局への登記を行っております。戦略面で目指すところ、事業面・組織面で実現したいことなど会社の経営意図を共有いただき、そのご意思を実現できるようサポートして参ります。

高度な専門知識が求められるセクレタリーサービスを、当社ではフルセットでご提供しています。以下はセクレタリーサービスにおける主な業務です。

      • コーポレート・セクレタリーとしての就任
      • 登記書類の作成、保管、変更の記録
      • 登記変更時の法務局への届け出
      • 各種取締役会議事録の作成
      • 年次株主総会書類と年次報告書の作成・登記

当社でセクレタリー契約では、コーポレート・セクレタリーの就任、年次株主総会関連書類の作成・株主総会の書面開催・登記、といった基本事項をカバーしております。これは、年次のセクレタリー定例業務をパッケージにする形で、やること・カバー範囲をクリアにしてご契約頂けるようにしております。

年次のセクレタリー業務以外に、臨時の対応、例えばローン契約を結ぶための取締役会議事録、増資のための臨時株主総会手続き、複雑なものでは優先株の発行や、外国子会社の株式交換スキームの立案と実行といったことも対応しております。こうした登記事項の変更や各種議事録作成については別途の費用にてお引き受けしております。費用については事前にお知らせし、サービスご提供の透明性担保を心がけております。

問い合わせフォーム、メールでの問い合わせは24時間受け付けております。

セクレタリーの就任、会社登記に関るご相談などお気軽にご連絡ください。

(Secretarial - Organic)